Vol.2冬の森であそぼう!

冬の森の自然観察&薪割と火おこし体験、焚き火と焼き芋レポート!

開催日時/ 12月19日(土) 10時~15時
開催場所/東京都西多摩郡檜原村“教育の森”

 

山や森の動物は冬の間中、ずっーと冬眠しているわけではないそうです。といってもこの檜原村の森でも昼間に大勢の人間がいたら動物も警戒するので、自然観察でたくさんの動物がみられるわけではありません。そこで、今回は、日頃、檜原村のスタッフの方が撮影した森の動物の写真や、森で見つけた鷹の羽、鹿の角などについて真板先生に教えていただきました。

冬の森の自然観察&薪割と火おこし体験、焚き火と焼き芋レポート!

 

火おこし体験

 
現在ではマッチや着火ライターで、火をつけますが、昔は、摩擦を利用して火をおこしました。
棒の尖端と下の板を何度も擦り、摩擦熱で火を木屑に燃え移らせます。その木くずを振りまわて火を大きくしたら火おこしの成功です。
棒を何度も回す作業がけっこう大変です。コツを掴むまでがちょっと難しかったかもしれません。

 

棒パンづくり

パン生地を枝にまいて焚き火にかざしてパンを焼きます。
早く焼けないかな・・・、なんて焦ると表面だけ焦げて中が、焼けてない状態になるので、みんなじっくり我慢してパンの焼けるのを見守ります。
焼きたてのパンはとてもいい香りがして、フカフカでとてもおいしかったです。
お昼は棒パンとあったかいシチュー食べて体も暖かくなりました。

 

クリスマスリースづくり
森から切り出した木の枝を使ってクリスマスリースを作りました。木の枝を丸い輪にまいて、ワイヤーでぐるぐる巻いて固定します。
松ぼっくりなども森から拾いあつめ、もって来たリボンやクリスマスの飾りつけを付けて完成です。きれいにできたでしょ?
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!
森の自然観察と石窯焼ピザでランチパーティーレポート!

 

焚き火

焚き火で焼き芋を作りました。サツマイモをぬれた新聞紙で包みその周りをアルミホイルでしっかり包みます。裏ワザですか?本当にホクホクで甘い焼き芋は大人気でした。

 

 

今後も森の自然観察のワークショップを開催していきます。
ぜひ、いっしょに参加してみませんか?
今後のワークショップの情報はこちらへアクセスしてください。